So-net無料ブログ作成
検索選択

鳩山首相の鹿児島入り見送り=徳之島案、さらに困難に(時事通信)

 民主党の川内博史鹿児島県連代表は22日、鳩山由紀夫首相が5月15日で調整していた同県訪問を見送ったことを明らかにした。鹿児島市内で記者団に語った。
 首相の訪問には、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で政府が検討している鹿児島県・徳之島へのヘリ部隊移転について、地元の理解を得る狙いがあった。見送りにより、移転実現に向けた環境整備はさらに遅れることが確実だ。 

【関連ニュース
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<関西大>高橋、織田選手がスケート教室 (毎日新聞)
<雑記帳>献血者に食パンと生卵 大阪でキャンペーン(毎日新聞)
「黄色」身に着け、思いアピール=参加できない人も統一カラー−那覇(時事通信)
JR脱線事故直後、救助に走った男性 あの惨状語り継ぐ(産経新聞)
<雑記帳>ホルモンうどんに韓国記者舌鼓 岡山・津山(毎日新聞)

高速新料金再見直し「無料化と矛盾させない」と首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は22日朝、民主党の小沢一郎幹事長ら党側の要望を受け、すでに発表していた高速道路の新たな上限料金制の見直しを決めたことについて、「ずっと党と詰めてきたが、割引(財源)は見直した方がいいとなった。無料化の方向と矛盾しない形で、双方が理解できる形の決着をしていく」と述べた。首相官邸で記者団に答えた。

 新制度では、高速道路料金の割引財源の一部を高速道路建設費に流用できることにしている。首相は「建設は行うというのが党の考えだ。建設と割引はそのままで、高速道路は無料化する方向に考えている」と語った。

 政策決定を政府に一元化するとする鳩山政権の方針と矛盾するとの指摘については「一元化の流れだから、政府が引き取って問題を見直す発想になった」と強調した。

【関連記事】
高速新料金見直しへ 政府・民主首脳会議で小沢氏要請、国交相反発
「高速新料金は8割の人が値上げ」 瀬直樹・東京都副知事
21年度の運輸収入が民営化以降で最大の落ち込み JR西日本
GW、国内線予約は2割近く増加 日航と全日空
谷垣氏「首相は発言が軽い」 党首討論
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<花岡事件>中国人犠牲者の無念刻む記念館オープン 秋田(毎日新聞)
40歳でゲーム漬け…ひきこもりも高齢化 人格固まり抜け出せず(産経新聞)
小さな体はミイラのようだった…ネグレクトの果てに(産経新聞)
中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?(産経新聞)
神奈川県箱根町 満開のサクラが雪化粧 積雪10センチ(毎日新聞)

変わらぬ“大阪の味” 「道頓堀今井」のきつねうどん (産経新聞)

 大阪のうどんの代表といえば「きつねうどん」。きわめてシンプルな食べ物だが、日本中に普及し愛されている。

 考案したのは、大阪・南船場の「松葉家」の初代だと伝えられている。明治後期のこと。素うどんと一緒にいなり寿司(ずし)に使う油揚げを客に出したら、それをうどんにのせて食べたことからヒントを得たという。

 「大阪人は何でも混ぜるのが好きなんですわ。お好み焼きとかミックスジュースとか」と笑いながら話すのは、「道頓堀今井」の今井徹社長(50)。大阪にうどん店は多いが、同店は大阪うどんの名店として必ず名前が挙がる老舗の一つだ。

 「今井」のうどんで語らずにいられないのは、つゆ。色の薄さに、特に関東の人たちは「味がないのでは」と思ってしまうそうだが、とんでもない。しっかりとした旨味(うまみ)がある。北海道南部の黒口浜でとれる天然の真昆布(まこんぶ)をたっぷり使ってダシをとっているからだ。

 本店の里出善信店長(41)は「ここに勤める前は日本料理の店にいたんですが、この店の昆布の量には本当にびっくりしました」と話す。ふんだんに昆布を使う日本料理の職人が驚くほどだから、この店の昆布使用量がいかに多いかわかろうというものだ。

 そして、きつねうどんに欠かせない油揚げ。手揚げの薄目をさば節と薄口醤油(しようゆ)、砂糖、塩で炊きあげる。油抜きに1時間、炊くのに2時間。甘辛く炊きあげた油揚げは、一口食べると、つゆと合わさりあっさり上品な甘みとなる。

 約4時間かけて作られた、もちもちとした、なめらかなうどんは、つゆとうまく絡み、ほっとする味。

 「1日に2回来られて、昼も夜もきつねうどんを召し上がるお客さまもいらっしゃいます」と里出店長。

 「今井」の歴史は古い。200年前の江戸時代から、「稲竹」という名で芝居茶屋を営んできたが、大正期に楽器店に転業。第二次大戦時に店は全焼し、昭和21年にまた転業した。これが現在に続く「道頓堀今井」で、今井社長はうどん店としての三代目にあたる。

 同店の歴史を物語る「今井帖」という古いノートを見せてもらった。多くの著名人のサインがずらりと書かれてある。喜劇王、藤山寛美さんもこの店のファンだったそうだ。「今でも、松竹座で公演中の役者さんたちは、よく利用してくださいます」と里出店長。創業以来変わらない「大阪の味」が、多くのファンを引きつけてやまない。

 近年、漁師の数が減って天然真昆布の入手が難しくなった。手揚げの油揚げを作る職人も少なくなり、その味を守り続けるのが困難な状況になってきているという。だが、今井社長は力強く言う。

 「おいしいもんを作るには、生産者の方の努力、われわれ料理人の努力、いろんな要素が必要です。大阪の『喰(く)い味(あじ)』(素材の持ち味を生かした、誰もがおいしいと思える味)を守るために、今、町ぐるみで取り組んでいるところです」

 さらにこう付け加えた。

 「大阪は昔から伝統と最新を融合させるのが得意で、流行の最先端をいく町でした。これからも、新しい『ほんまもん』を発信していきたいですね」(文 杉山みどり)

                   ◇

 ≪メモ≫「道頓堀今井」本店

 大阪市中央区道頓堀1の7の22▽TEL06・6211・0319▽営業時間 11時〜22時(ラストオーダー21時半)▽水曜定休▽きつねうどん735円、鍋焼きうどん1575円、うどん寄せ鍋コース(一人前)4200円から、どんぶり類も有名で、特に親子丼1260円は人気▽温かい麺、冷たい麺、どんぶり、おでんなど、それぞれダシを分けて作るこだわりの味▽リーガロイヤルホテル店、ホテルニューオータニ店▽心斎橋大丸、梅田大丸などの百貨店でテークアウト品の取り扱いあり。

【関連記事】
「津山ホルモンうどん」の経済効果8億円 岡山
誕生、上州の究極B級グルメ「うTON飯」
簡単「うどんギョーザ」 土室小の児童ら挑戦
兵庫「多々良木みのり館」 岩津ねぎ 主役カモを「食う」存在感
「カレーうどん100年」プロジェクト発足

<女性遺体>福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか(毎日新聞)
元阪神・掛布さんの自宅、競売開始を決定(読売新聞)
鳩山首相、普天間5月決着へ「なんとしてもその状況を作りたい」(産経新聞)
J:COMケーブルテレビ回線電話が不通(産経新聞)
山崎さんシャトル、帰還へ=米ケネディ宇宙センター(時事通信)

子供のライター遊び防止へCR機能 規制浸透に時間 親の注意は不可欠(産経新聞)

 ライター遊びが原因とみられる出火で子供が犠牲になる火災が相次いでいる。ライターの製造・輸入業者が加盟する日本喫煙具協会(東京都台東区)は8日、子供が簡単に使えないチャイルドレジスタンス(CR)機能を導入する方針を表明。経済産業省も5月中にもライターの安全基準を強化する見通しだ。だが、規制が浸透するには時間がかかるうえ、屋外で簡単にポイ捨てされることも多いライター。悲劇を繰り返さないためにはどのような点に注意すればよいのか。(小川真由美)

 ◆ほかより強い関心

 北海道厚沢部(あっさぶ)町で今月2日、ワゴン車から出火し、車内にいた0〜3歳の乳幼児4人が死亡。4日には宮城県柴田町で3歳と1歳の姉妹が乗った車が全焼。8日には川崎市内で起きたマンション火災で、3歳の双子の兄弟が死亡した。いずれも現場からはライターが見つかっている。

 日本子ども学会(東京都新宿区)の木下真事務局長によると、子供は(1)自然のモノ(炎)(2)動きが変化するモノ(3)大人が禁止する行為−の3点に強い関心を示す。ライターはこのすべてを満たし、他のモノに比べてより注意が必要だという。木下事務局長は「子供は大人よりはるかにモノを使うのが上手だし、大人をまねることで成長する。子供目線でCR機能を考えないと意味がない」と話す。

 今月7日、東京都練馬区内の区立小学校2年のあるクラス。男子児童が自己紹介で「好きなことは火遊び」と発言し、クラス内は騒然となった。児童の言う火遊びは花火のことだったが、担任は「帰り道や公園でライターが落ちていても絶対に拾ってはいけない」と強く言い聞かせた。

 出火原因となったとみられる使い捨てライターは、子供でも簡単に点火できる電子式が普及。経済産業省によると、メーカーに対し、欧米では子どもが簡単に使えない仕組みにするよう義務付けているが、日本では自主的な取り組みに任せてきた。同協会が導入を表明したCR機能は、レバーを押し下げて点火する電子式使い捨てライター(直押し式)にまず導入し、他の方式に拡大する方針だ。

 ◆祖父母の家は注意

 家庭でできる対策は何か。「子どもの危険回避研究所」(新宿区)の横矢真理所長は「たばこを吸う人がいる家では使い捨てライターを置き忘れていないか隅々までチェックする。また、祖父母の家は要注意。普段は子供がいないうえ、3世代が集まって大人が普段以上にいると親は気が緩み、子供への注意が届きにくい」と話す。

 使い捨てライターは一般的に色が鮮やかで、子供が興味を持ちやすい。通学路や近所の公園に落ちていることも多い。「この間、○○ちゃんとライターを拾った」など子供だけが見聞きする“子供だけ情報”を定期的に把握する。

 町内会や保護者会、地域などでの情報交換も必要だ。しかし、「子供の安全に百パーセントの特効薬はない。少なくても小学校高学年までは親が常に注意してほしい」と横矢所長は呼びかける。

                   ◇

 ■ライターがある家庭 43・6%の幼児が関心

 民間調査会社「サーベイリサーチセンター」(東京都荒川区)が3月、家庭にライターがある全国20〜50代の男女1000人(うち500人が2〜4歳の子供と同居)を対象に、ライターに関する調査を実施した。

 子供が同居する世帯で「ライターを子供が触っているのを見たことがある」のは23・6%。「興味は持っている」は20%で、43・6%の幼児が関心を示しているようだ。また、ライターの保有数は1〜3個が25・6%で最多。4〜6個22・3%、7〜10個19・4%、10個以上8・2%で、把握していない人も24・5%いた。

個人差大きい加齢による体形変化 ワコール人間科学研究所調査(産経新聞)
サノフィのGLP−1受容体作動薬で有意にHbA1c値低下(医療介護CBニュース)
18日に両親をしのぶ会=小沢氏「政権交代を報告」(時事通信)
<舛添氏>次の一手は? 新党構想、援軍なく(毎日新聞)
大学生らの小型衛星3基公開=「あかつき」に相乗り−宇宙機構(時事通信)

子宮頸がん原因ウイルスの感染経路、認知度は3割未満(医療介護CBニュース)

 子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の主な感染経路が性交渉であると知っている人は全体の3割に満たないことが、臨床試験支援事業などを展開するクリニカルトライアルの調べで分かった。

 調査は3月4-14日、同社WEBサイトの会員約23万人を対象にインターネット上で実施。男女2697人(男性1534人、女性1162人、不明1人)から回答を得た。

 調査結果によると、HPVが子宮頸がんの原因になると知っている人は全体の34.2%で、HPVが性交渉によって感染することを知っている人は29.0%だった。

 また、一番使用頻度の高い避妊具を聞いたところ、性感染症の予防策の1つであるコンドームが73.6%で圧倒的に多かった一方、予防につながらない膣外射精も16.2%に上った。

 同社では、感染経路に関しての知識や予防への取り組みが浸透していない現状があり、HPVに対する正しい知識を持つことが予防の側面からも大切だとしている。


【関連記事】
「子宮頸がん予防ワクチン」接種しますか、しませんか。
HPVワクチン接種、公費助成「決定」はわずか−全国自治体アンケート
子宮頸がんワクチン接種の公費助成を
世界対がんデー、がん予防を訴え専門家らが講演
2010年度予算成立、社会保障関係費は9.8%増

校庭にミカン苗植えた男、威力業務妨害容疑で逮捕(読売新聞)
<毒ぶどう酒事件>「再審決定を」支援者が高検に要請(毎日新聞)
徳之島、地元同意なら容認も=「与党の自覚ある」−社民党首(時事通信)
<生命の起源>アミノ酸は宇宙空間から 国立天文台など発表(毎日新聞)
<鳩山首相>居眠り?休日返上でフル回転影響か 衆院本会議(毎日新聞)

しばたはつみさん 死去57歳、歌手 「合鍵」などヒット(毎日新聞)

 しばたはつみさん57歳(<本名・細合=ほそあい=はつみ>歌手)27日、急性心筋梗塞(こうそく)のため死去。葬儀は4月5日午前10時、東京大田区田園調布南24の18の密蔵院大慈閣。喪主は夫の正吾(しょうご)さん。

 幼少期から米軍キャンプで歌い始め、74年「合鍵」でレコードデビュー。77年「マイ・ラグジュアリー・ナイト」が大ヒットした。70年代にTBS系テレビで放送された音楽番組「サウンド・インS」などで活躍した。

地球滅亡の運命からは逃れられない? 地球に向かってくる小惑星は爆破しても再び元に戻ってしまう
「危険物質投与」容疑で拘束=毒ギョーザ事件の元臨時従業員(時事通信)
<視聴率>「ウェルかめ」最低、関東で13.5%(毎日新聞)
<山岳遭難>宝剣岳斜面に人の姿、神奈川の男性か 長野県警(毎日新聞)
経済協定受け入れの外国人、3人初の看護師合格(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。